ライブチャットを使いこなそう!〈skispicy〉

ライブチャットの使い方や気を付けてほしい注意点などかいてます。 - ライブチャットで遊ぶ時の極意

ライブチャットで遊ぶ時の極意

ライブチャットを利用するために、そういうアダルトサイトを利用する場合というのは焦りは禁物です。
確かに、ライブチャットは利用するだけでお金のかかる物ですから男性としてはいち早くエロチャットやアダルトチャットになだれ込みたいと思っている物でしょう。
しかし、そういった場所はあくまで風俗のようなプロが嬢をしているわけではなく、素人の女の子がチャットレディをやっている事が多いという事を覚えておきましょう。
当然、あまりにもガツガツしすぎて繋がった瞬間さあ早くしようなんて感じであいさつもなしにいきなりやろうとしては顰蹙を買ってしまう事間違いなしです。
jtd

誘い方

はやる気持ちがあるのもわかりますが、まずはがっつくのではなく相手を上手く誘うくらいの気概を持ちましょう。
そもそも、チャットレディの子たちだってダラダラと話を引きのばしたりしたら苦情が来る事もありますし、次回からの人気も見込めなくなってしまうのでそんな露骨な時間稼ぎをするような人はいないと思っておきましょう。
誘う時も、最初はちょっとエッチな言葉やエッチな話を楽しく会話に織り交ぜて、徐々に深くまで突っ込んでいく、というような会話の流れを大事にする事で成功率は上がるかと思います。
ライブチャットを使って、異性との性関係を深めて行くのは普通のメールやチャットだけでやり取りをするのはどうしても物足りないというか、リアルタイム感じや臨場感というものがありませんね。
文字でのやり取りは気軽でいいですし、何よりある程度最低限の意思疎通は出来ますがどうしてもそこに深みというものや親密さというものは薄くなりがちですね。
そこに、音声だけでも加わる事ができれば親密さを求める事も出来るというもの。
そして、そこに更に映像を加える事が出来れば非常にその親密度の上がり具合も大きくなるというものです。
実際、出会い系サイトやSNSで知り合った相手と通話やカメラ通話まで出来るようになれば一気に進展する事が出来ますからね。

深い関係に

お互いの顔を見ながら会話をしあう、というのは普通の文字を使ったやりとり以上に深い関係になったような感覚がします。
何より、恋愛関係にまで発展しようと考えているなら当然ではありますがいつか顔を突き合わせる必要があるわけですからね。
ネット上で知り合ったからと言って、いきなり出会いで顔を初合わせというのは結構緊張しますからね。あらかじめライブチャットで顔を合わせておくくらいがちょうどいいんです。